カードの利用をメールで知らせてくれるものもあります

クレジットカードの利用で一番心配なことといえば、やはり、不正使用でしょう。身に覚えがない支払いの明細に気づき、慌ててしまうこともあるのです。そして、そういったことについては、早めに気づいた方がいいのです。さて、一部のクレジットカードにおいては、カードの利用があると、翌日にメールで知らせてくれることがあります。これについては、不正使用への対策として有効なことだと思われます。また、安心でもあるのです。クレジットカードというものは、とても多くのものが発行されています。そのため、どのカードにしたらいいのか迷ってしまうことが多いのです。そんなときには、不正使用に対する対策の観点から選ぶのもお勧めだと思います。年会費だけでなく、安全面も考慮するといいのです。

クレジットカードを発行してからは

数年前にクレジットカードを作ることにしたんですが、作る切っ掛けになったのは、その頃は仕事もまだまだ見習い程度ということもあり、収入もそれほどよくありませんでした。なので作るのは難しいかもと思いながらクレジットカードを試しにと思ったのですが、意外と問題も無く発行することに成功しました。その頃はお金が厳しいときに一度大きな買い物をしたくらいで一応設定金額なども決めてましたが、ポイントが貯まることもあり、それがお得感があるなと思えるようになってからはできるだけ買い物ときはクレジットカードを使うように心がけています。またポイントサイトなども還元されるので、今はクレジットカードが無いとかなり損した気分で使ってます。

定期券にもなるViewSuicaカード

ViewSuicaカードはJR東日本グループの発行するクレジットカードですが、このカードの一番の特徴は定期券を兼ねることができる点にあります。この1枚で定期券、Suicaカード、クレジットカードとして利用できます。Suicaカードとして利用した時に残高不足の場合には自動的にチャージをしてくれるので、とても便利です。この時のチャージ料はクレジットカードを利用したとして扱われます。利用の際には1000円当たり5円相当のポイントが溜まり、定期券の購入やオートチャージではその3倍のポイントになります。このポイントはSuicaの電子マネーとして利用できる他、溜まったポイントによって商品に交換することもできます。年会費は税抜477円ですが、利用明細書をWEB明細にすると1年で600円相当のポイントがバックされるので、実質的に年会費以上の還元を受けることができます。このように日常的にJRの電車を利用する人にはおすすめできるクレジットカードです。

お得に使えるルミネカード

ルミネで良く買い物していたときに作ったのがルミネカードです。ルミネで買い物をすることが多いならば作ったほうがいいです。年会費は初年度は無料で、翌年からは950円ほどかかりますが、すぐに元が取れる金額です。お得な情報としては、ルミネでの買い物がいつでも5%オフになるところです。それに、年に数回は10%オフになるときもあります。消費税が値上げした今では、少しでも安く買えるのは嬉しいです。ルミネカードはポイントも付きます。たまったポイントはルミネの商品券などに交換できます。ルミネ以外で使うことはあまりありませんが、やはりいつでも5%オフになるというのは有り難いですし、現金ではないクレジットカードならではの特権だなと思います。

居酒屋や高級レストランはクレジットカード決済が無難

 居酒屋や高級レストラン等主に結構な額のお金を支払う飲食店では、現金で払うよりもクレジットカードで払うつもりでいたほうが安心です。なぜなら、現金決済だけに限定しているとうっかり食べ過ぎたり飲み過ぎたりしたとき困ることになってしまうからです。 居酒屋や高級レストラン等の飲食店で飲食をするとどうしても出費がかさみますので、トータルでかなりの支払額になってしまうことも十分あり得ます。そんなとき持ち合わせの現金が少なかったら慌てふためいてしまいますので、クレジットカードがあるに越したことはないです。 クレジットカードならば運悪く限度額オーバーにならない限りは決済できますので、居酒屋や高級レストラン等ではクレジットカード決済をするようにしています。

年会費は高いけれどとてもお得なカード

私は普段からカードを利用してよく買い物をするのですが、最近とてもお得感を感じているのはドコモのカードです。今までもドコモカードは持っていたのですが年会費が無料のカードでした。しかhし最近ドコモ光に変更したことによって携帯電話やインターネット料金なども全てそこから引き落としているのですが、年会費が一万円ほどかかる方のカードに変更しました。年会費が一万円というととても高く聞こえるのですが、今まで使っていた無料のカードとはたくさんのポイントが貯まりますし、何もしなくても毎月通信料金が全てそこから引き落とされるのでその分のポイントとまたさらに他の買い物もそのカードを利用する事によってポイントがさらに貯まりそのポイントを商品券や商品に交換する事ができるのですごくお得だな思い思い切って年会費一万円のカードに変えました。

1つのカードにまとめた方がお得!?

クレジットカードをいくつか持っていて、そのお店によってポイント還元率の高いカードを使っている方も多いと思います。私もそうで3つのカードを使いながら、このスーパーではこのカード、などどいう感じで使用していました。しかし中にはあまり使わないカードもあり、そうすると交換できるほどポイントがたまる前に、期限切れになって失効していまうということがありました。それではいくらその時の買い物の還元率が高くても全く意味がありません。ポイントは貯めるのが目的ではなく、交換して初めて価値を持つものなので全く無意味なことをしていたなと気付きガッカリしました。その後、どこで買い物するかなどは気にせず1つのカードにまとめました。その方がお財布もスッキリして会計もしやすく一石二鳥でした。

クレジットカードの使いすぎに注意

始めてクレジットカードを作ったとき、その頃はまだ学生でバイトなどを収入として得てました。ですがそれだけじゃ生活がままならなくなったためにそうしました。親に承諾を得て所有することになったクレジットカードでしたが、もちろん生活が厳しいときにだけ使うことが前提としてあり、なのでそれ以外は使うこともありませんでした。でも普段の買い物のときにポイント付与のことを見てると、どれにも付与され結構貯めることができるんだなと思い、後はネット購入なども便利だったことからクレジットカードを使うようになってたんです。ついつい使いすぎ、そしてそれが親にバレたときこっ酷く怒られましたが、その後は改めて使うようになりました。

クレジットカードでキレイに健康になれる

クレジットカードの種類は豊富にありますが、中には女性に特化したカードも存在しています。一つはJCB LINDAです。アクティブな女性の為のカード、デザインが女性的で5種類の中から選択できます。オシャレな会報誌もあり、旅行やプレゼントに割引などオトクな情報が満載です。さらに会員限定の優待情報も女性にうれしいものがたくさん。ウェディングやリラクゼーションなど様々です。もう一つはライフカードStellaです。女性の健康を応援するカードで、子宮頸がんや乳がん健診無料クーポンのプレゼントがあったり、身体に関する悩みを専門医師に相談できるサービスなどという特徴があります。いまや女性もクレジットカードでキレイに健康になる時代、一枚持っておくと良いでしょう。

正直言ってカードを作るなら楽天カードがお得

私は楽天とは、顧客である以外に何のかかわり合いもありませんが、正直言ってレクじっとカードのどれか一つに入るのであれば、楽天カードをおすすめします。理由は以下の通りです。まず年会費が無料です。クレジットカードの年会費は下手をすると数千円取るところもあります。日ごろの買い物の1円、2円の安さを求めている主婦層にとって、このメリットは大きいです。2つめは、ポイントが1%つくことです。これもほかのカードでは、ついてもコンマ以下のポイントくらいですので、この1%の還元は大きいです。3つめは、そのポイントを、楽天市場二元手はされますが、1ポイント1円で使うことが切ることです。他のカードのポイントは5ポイント1円などが普通なので、この換金率はやはりうれしいです。4つめは加入時にそのポイントが5000ポイント以上、ということは5000円以上もらえることです。以上の理由から、1つ持つなら楽天カードをおすすめします。