クレジットカードの虜になりました

私はクレジットカードを愛用するようになってもう何年もたちますが、その利便性とお得さにすっかり虜になってしまいました。昔はセールに行く前とか遠くの大きなショッピングセンターに行く前にたくさんお財布にお金を入れていったので不安がありましたし、お財布がパンパンなのも嫌でしたが、カード払いをするようになったので全てが不要になり凄く便利ですし安心できるようになりました。お財布を落としたりスリにあったりしてもお金は戻ってきませんが、カードならば紛失届の連絡をするだけでカードを使えないようにしてもらえるので被害を最小限に抑えることができて本当に安心です。もちろん、お買い物の度にもらえるポイントも嬉しいですし、カード会員限定で安く泊まれるホテルなどもあるので旅行好きにも最適です。

ビックカメラSuicaカードを使い始めました

クレジットカードは一枚だけでも良かったのですが、いかんせんどうもポイント関連を考えるとよりお得になるパターンが診断で出たので、それでサブで持つように何かいいものはないかなと思って探しました。それで家電を自分はよく買いますし、通勤途中にビックカメラがあるということなので、ビックカメラSuicaカードがポイント還元の点で見てもかなりお得になると分かったので早速申し込みました。ポイント還元に関しては現金の時のポイント還元である10%がもらえるという風になるので、とにかくドンドン溜まっていくのが楽しみになりました。またSuicaチャージでもポイントが貯まるので、こちらもよく駅ナカを使う身としても便利になったのでとても良いクレジットカードだと思いました。

現金払いからカード払いへ

5年ほど前の私はクレジットカードが苦手でした。現金払いの方が使った金額を把握できるし、使ったと実感できるからです。そんな考えが変わったのは、副業で始めたガソリンスタンドでの経験からでした。ガソリンスタンドの系列のカードを使用することで、1回の給油当たり100円ほど安くなります。たかが100円ですが、当時の私は毎月5回以上は給油していました。年間にしたら、中々の金額になります。そこで初めてクレジットカードを作りました。 そこでクレジットカードの便利さを覚えましたが、普段の買い物などでは現金払いです。ある日、たまたま現金の手持ちが無くクレジットカードで支払いをする機会がありました。請求書は忘れた頃に来ますが、クレジットカードには「ポイント」があります。この「ポイント」を有効に使えるのではないか?と考えました。それからは普段の買い物も極力クレジットカードで払っています。 インターネットが普及した現在では、様々な情報を簡単に手に入れることができます。私はクレジットカードについて徹底的に調べました。その結果、無条件で毎回の支払いの1%が値引きされるカードの存在を知りました。1%の「ポイント」が付与される。実質はこれと同じことですが、「ポイント」の使用方法は限定されてしまいます。やはり1%の「値引き」に魅力を感じてしまいます。クレジットカードの魅力を知った私は現金払いに戻ることは無いと思います。ただ、最初のうちは手持ちの現金が減らないので使った実感が沸かないのも事実です。家計簿をつけるなど、使用した金額などの管理をした上で、初めてクレジットカードの便利さや魅力が実感できると思っています。

初めてのクレジットカードはJCB ORIGINAL SERIESでした

初めてのクレジットカードはやはり定番がいいと思ったので、それで調べてみたところJCBがやはり良いなと思いました。ある程度は海外での使用も予定していたのですが、定番として JCB ORIGINAL SERIESがいいと思って申し込みました。年会費無料は一年目ですが使い方次第では二年目に無料になるみたいです。またこれに関しては更に上のゴールドカードもクラスアップが出来るので、その辺も考えていいクレジットカードだと思います。こちらの JCB ORIGINAL SERIESでも旅行障害保険があるので、海外旅行も昨年時にはとても使いやすくて安心感がありました。やはり定番のクレジットカードこそ初めての人におすすめでしょうね。

用途によって使い分けるクレジットカード

クレジットカードは、用途によっていくつか使い分けています。よく買い物をするスーパーがあるので、そのスーパーで買い物をするときは、そのスーパーのクレジットカードを使っています。1ヶ月に2回5%オフの日がありますので、クレジットカードの還元率と比べるとかなりお得です。この時に食料品などはまとめ買いして、5%オフの恩恵をなるべく多く受けています。他には、税金や月々の公共料金などの支払いに還元率が1.5%のカードを利用しています。公共料金は、必ず支払うものですので、銀行引き落としよりもカード払いがポイントもついてお得です。更に、大手通販会社のカードは、その通販を利用すると2%のポイントがもらえるため、通販の際に利用しています。

クレジットカードをどれにするか迷ったときの決め方

 いざクレジットカードを作るといってもカード会社はいくつもあり、どの会社にするか迷いがちです。 そんなときの選び方として、カードのポイントが何に変換できるかをメインで考えると自然と選択肢は狭まります。 近所によく使うスーパーや百貨店がある場合その店舗で最もポイントが貯まり、それを使うことができるカードがベストです。 また、Amazonや楽天市場を使う機会が多い方は、それらに対応したカードを作るとよりポイントが還元されやすく、貯まったポイントもそのまま買い物に使うことができるはずです。 クレジットカードで貯まったポイントはそれぞれのカード会社によって変換できるものが異なるので、貯まったポイントの使いみちが、最も自分にあっているカードを選ぶのが重要です。

クレジットカードの年会費は大変重要な問題ですので注意を払っていきましょう

クレジットカードにおいて年会費は大変重要な問題です。年会費無料のカードを上手に利用する事で安心して自分らしい素敵なカードライフを満喫できるのです。最近では大変多くの方が自分の好きなカードを使用してポイント還元等の大変お得な施策を満喫しています。自分らしいカードライフを楽しんでいく事で素晴らしい時間を楽しんでいく事が可能となります。常に多くのカードを保有している方なら年会費も大変大きな問題となる事は十分に理解されているかと思います。いかに普段の生活にお得感をプラスするかは大変重要な事ですので、素晴らしいカードライフを存分に楽しんでいきましょう。カードは大変重要な生活のツールです。これをいかに無理と無駄なく使うかが大変重要な事となるので、是非、自分らしいカードライフを存分に満喫していきましょう。

クレジットカードの限度額には余裕を持たせておこう

クレジットカードのショッピング枠は、減額するのは簡単ですが、増額する際には再度簡単な審査が行われるのが一般的です。その為若干手続きに時間が掛かるケースが多いので、できるだけ余裕を持たせる為に、少し大きめのショッピング枠にしておくと安心です。日常的にクレジットカードを使っている方だと、一か月のクレジットカードの利用額も高額になりやすいです。また、普段は現金で支払いをしている方でも、大きな買い物の際はクレジットカードを利用するという方は決して少なくありません。買い物の内容によっても必要なショッピング枠には違いが生じますが、少し大きな買い物の時でも安心してクレジットカードで支払えるように、それぞれの利用内容に応じた限度額に設定しておくようにしましょう。

クレジットカードは即日発行できます

クレジットカードはさまざまな種類がありますが、即日発行できるカードはたくさんあります。即日発行のメリットはなんと言ってもすぐ使えるといういたってシンプルなメリットです。発行さえしてもらえれば、すぐにお店などで使えますので便利です。本当に今すぐクレジットカードがほしい方は無人契約機でカードを発行してもらうのが一番早いですし楽です。無人契約機の中に入りますと、まず必要書類などを記入します。自分の住んでいる場所や勤務場所などや年収などです。なので、大まかでもいいですので、それらが判るような書類を持っていったほうがよいです。あとは、電話越しでオペレーターの指示に従って審査を待つだけです。審査は普通に働いていて、今までに金銭の滞納の履歴などがなければほぼ通ると思われます。もちろん無職の方などはクレジットカードを作ることは出来ないのですが、専業主婦の方なら少しパートなどしているだけでも通る確率が高いです。また専業主婦の方にお勧め用のクレジットカードなどもありますので大丈夫です。そして審査が終わりますと無人契約機でしたら、その場でカードを発行してもらうことが出来ます。すぐに使うことが出来ます。返済に余裕を持ってクレジットカードを使うようにしましょう。(※即日発行の対象クレジットカードについては、最短即日発行クレジットカード|当日スピード受取のカードを紹介!にて紹介されています。)

クレジットカードの日常的な利用について

クレジットカードは一昔前に比べるといろいろなところで手軽に使えるようになっています。私も昔は小さな金額でクレジットカードを利用することに抵抗を覚えていましたが、今ではコンビニエンスストアで100円単位の利用でも簡単に決済ができるのでできるだけクレジットカードを利用するようにしています。おかげで財布には小銭をほとんど持ち歩くことなく便利になりました。さらに、最近ではクレジットカードを利用するに際して、サインの必要もないような場所が多くなり、本当に便利だといえます。もちろん、決済時の個人情報の抜き取りやフィッシングなど不安なところはありますが、定期的にパスワードなどを変更することで防げるのではないかと考えています。