用途によって使い分けるクレジットカード

クレジットカードは、用途によっていくつか使い分けています。よく買い物をするスーパーがあるので、そのスーパーで買い物をするときは、そのスーパーのクレジットカードを使っています。1ヶ月に2回5%オフの日がありますので、クレジットカードの還元率と比べるとかなりお得です。この時に食料品などはまとめ買いして、5%オフの恩恵をなるべく多く受けています。他には、税金や月々の公共料金などの支払いに還元率が1.5%のカードを利用しています。公共料金は、必ず支払うものですので、銀行引き落としよりもカード払いがポイントもついてお得です。更に、大手通販会社のカードは、その通販を利用すると2%のポイントがもらえるため、通販の際に利用しています。

クレジットカードをどれにするか迷ったときの決め方

 いざクレジットカードを作るといってもカード会社はいくつもあり、どの会社にするか迷いがちです。 そんなときの選び方として、カードのポイントが何に変換できるかをメインで考えると自然と選択肢は狭まります。 近所によく使うスーパーや百貨店がある場合その店舗で最もポイントが貯まり、それを使うことができるカードがベストです。 また、Amazonや楽天市場を使う機会が多い方は、それらに対応したカードを作るとよりポイントが還元されやすく、貯まったポイントもそのまま買い物に使うことができるはずです。 クレジットカードで貯まったポイントはそれぞれのカード会社によって変換できるものが異なるので、貯まったポイントの使いみちが、最も自分にあっているカードを選ぶのが重要です。

クレジットカードの年会費は大変重要な問題ですので注意を払っていきましょう

クレジットカードにおいて年会費は大変重要な問題です。年会費無料のカードを上手に利用する事で安心して自分らしい素敵なカードライフを満喫できるのです。最近では大変多くの方が自分の好きなカードを使用してポイント還元等の大変お得な施策を満喫しています。自分らしいカードライフを楽しんでいく事で素晴らしい時間を楽しんでいく事が可能となります。常に多くのカードを保有している方なら年会費も大変大きな問題となる事は十分に理解されているかと思います。いかに普段の生活にお得感をプラスするかは大変重要な事ですので、素晴らしいカードライフを存分に楽しんでいきましょう。カードは大変重要な生活のツールです。これをいかに無理と無駄なく使うかが大変重要な事となるので、是非、自分らしいカードライフを存分に満喫していきましょう。

クレジットカードの限度額には余裕を持たせておこう

クレジットカードのショッピング枠は、減額するのは簡単ですが、増額する際には再度簡単な審査が行われるのが一般的です。その為若干手続きに時間が掛かるケースが多いので、できるだけ余裕を持たせる為に、少し大きめのショッピング枠にしておくと安心です。日常的にクレジットカードを使っている方だと、一か月のクレジットカードの利用額も高額になりやすいです。また、普段は現金で支払いをしている方でも、大きな買い物の際はクレジットカードを利用するという方は決して少なくありません。買い物の内容によっても必要なショッピング枠には違いが生じますが、少し大きな買い物の時でも安心してクレジットカードで支払えるように、それぞれの利用内容に応じた限度額に設定しておくようにしましょう。

クレジットカードは即日発行できます

クレジットカードはさまざまな種類がありますが、即日発行できるカードはたくさんあります。即日発行のメリットはなんと言ってもすぐ使えるといういたってシンプルなメリットです。発行さえしてもらえれば、すぐにお店などで使えますので便利です。本当に今すぐクレジットカードがほしい方は無人契約機でカードを発行してもらうのが一番早いですし楽です。無人契約機の中に入りますと、まず必要書類などを記入します。自分の住んでいる場所や勤務場所などや年収などです。なので、大まかでもいいですので、それらが判るような書類を持っていったほうがよいです。あとは、電話越しでオペレーターの指示に従って審査を待つだけです。審査は普通に働いていて、今までに金銭の滞納の履歴などがなければほぼ通ると思われます。もちろん無職の方などはクレジットカードを作ることは出来ないのですが、専業主婦の方なら少しパートなどしているだけでも通る確率が高いです。また専業主婦の方にお勧め用のクレジットカードなどもありますので大丈夫です。そして審査が終わりますと無人契約機でしたら、その場でカードを発行してもらうことが出来ます。すぐに使うことが出来ます。返済に余裕を持ってクレジットカードを使うようにしましょう。(※即日発行の対象クレジットカードについては、最短即日発行クレジットカード|当日スピード受取のカードを紹介!にて紹介されています。)

クレジットカードの日常的な利用について

クレジットカードは一昔前に比べるといろいろなところで手軽に使えるようになっています。私も昔は小さな金額でクレジットカードを利用することに抵抗を覚えていましたが、今ではコンビニエンスストアで100円単位の利用でも簡単に決済ができるのでできるだけクレジットカードを利用するようにしています。おかげで財布には小銭をほとんど持ち歩くことなく便利になりました。さらに、最近ではクレジットカードを利用するに際して、サインの必要もないような場所が多くなり、本当に便利だといえます。もちろん、決済時の個人情報の抜き取りやフィッシングなど不安なところはありますが、定期的にパスワードなどを変更することで防げるのではないかと考えています。

カードの利用をメールで知らせてくれるものもあります

クレジットカードの利用で一番心配なことといえば、やはり、不正使用でしょう。身に覚えがない支払いの明細に気づき、慌ててしまうこともあるのです。そして、そういったことについては、早めに気づいた方がいいのです。さて、一部のクレジットカードにおいては、カードの利用があると、翌日にメールで知らせてくれることがあります。これについては、不正使用への対策として有効なことだと思われます。また、安心でもあるのです。クレジットカードというものは、とても多くのものが発行されています。そのため、どのカードにしたらいいのか迷ってしまうことが多いのです。そんなときには、不正使用に対する対策の観点から選ぶのもお勧めだと思います。年会費だけでなく、安全面も考慮するといいのです。

クレジットカードを発行してからは

数年前にクレジットカードを作ることにしたんですが、作る切っ掛けになったのは、その頃は仕事もまだまだ見習い程度ということもあり、収入もそれほどよくありませんでした。なので作るのは難しいかもと思いながらクレジットカードを試しにと思ったのですが、意外と問題も無く発行することに成功しました。その頃はお金が厳しいときに一度大きな買い物をしたくらいで一応設定金額なども決めてましたが、ポイントが貯まることもあり、それがお得感があるなと思えるようになってからはできるだけ買い物ときはクレジットカードを使うように心がけています。またポイントサイトなども還元されるので、今はクレジットカードが無いとかなり損した気分で使ってます。

定期券にもなるViewSuicaカード

ViewSuicaカードはJR東日本グループの発行するクレジットカードですが、このカードの一番の特徴は定期券を兼ねることができる点にあります。この1枚で定期券、Suicaカード、クレジットカードとして利用できます。Suicaカードとして利用した時に残高不足の場合には自動的にチャージをしてくれるので、とても便利です。この時のチャージ料はクレジットカードを利用したとして扱われます。利用の際には1000円当たり5円相当のポイントが溜まり、定期券の購入やオートチャージではその3倍のポイントになります。このポイントはSuicaの電子マネーとして利用できる他、溜まったポイントによって商品に交換することもできます。年会費は税抜477円ですが、利用明細書をWEB明細にすると1年で600円相当のポイントがバックされるので、実質的に年会費以上の還元を受けることができます。このように日常的にJRの電車を利用する人にはおすすめできるクレジットカードです。

お得に使えるルミネカード

ルミネで良く買い物していたときに作ったのがルミネカードです。ルミネで買い物をすることが多いならば作ったほうがいいです。年会費は初年度は無料で、翌年からは950円ほどかかりますが、すぐに元が取れる金額です。お得な情報としては、ルミネでの買い物がいつでも5%オフになるところです。それに、年に数回は10%オフになるときもあります。消費税が値上げした今では、少しでも安く買えるのは嬉しいです。ルミネカードはポイントも付きます。たまったポイントはルミネの商品券などに交換できます。ルミネ以外で使うことはあまりありませんが、やはりいつでも5%オフになるというのは有り難いですし、現金ではないクレジットカードならではの特権だなと思います。